« 地元民でも? | トップページ | ガムラ・ウプサラ周辺を大散歩 »

2011年5月 6日 (金)

あのバイキングのアニメ

スウェーデン旅行の話からちょっと外れます。

でもスウェーデンからは離れません(^^ゞ


数学者M氏と話していると色んなところにどんどん話題が流れ

ていくのですが、今日はとある話題から日本人がよくやる"L"

と"R"の間違いの話になり、最後はアニメ『小さなバイキング

ビッケ』にたどり着きました。


"L"と"R"の話をしてたとこでまず、フッと私が思い出した某

ームページの中のキリル文字のつづりの話になり、そう言えば

旧ソビエトのユニフォームのCCCPは「シーシーシーピー」と読

むんだと思ってたのよという話になり、「"ソビエト"って土地

の名前じゃないんだ!(ガーン)」という話になり、「じゃあ

"ロシア"って何?」という話になり、「それはスウェーデンの

ルースラーゲン(Roslagen)から来たバイキングが今のロシア

の土地まで来たことからついたんだよ(M氏)」という話にな

り、スウェーデンのバイキングの話になり、最後には「私が小

さいころバイキングを題材にしたアニメがあったよ」という話

に。ふぅ。


『小さなバイキング ビッケ』、知ってますか?ウィキペディ

を見ると放送終了が私が1歳ちょっとの頃なので本当は覚え

てるはずもないのですが…再放送あったのかしら?オープニン

グはこんなのです。やっぱりあんまり覚えてないな(^^;)


原作はスウェーデンの作家ルーネル・ヨンソン(Runer

Jonsson)による児童文学シリーズ『Vicke Viking』だそう

です。


アニメは日本で制作されたのに先にドイツで放映されていると

いうのが不思議ですねぇ。実写版もドイツ語であるらしいで

す。こちらにトレーラーあり。「原作よりもアニメに忠実に再

現されているみたい」という印象を書いているブログがいくつ

かありますね。昨年、『子どもたちの世界映画祭キンダー

フィルムフェスティバル』というイベントで吹き替えで上映

されたようです。ドイツ語版はDVDブルーレイがあるみた

いですが、日本語版は出てないんでしょうか。


ちなみにアニメの方はDVD(とVHS)が出てるみたいです。

…が、2011年5月6日現在でAmazonを見たところ中古品のみ

で、しかもDVDの方は結構な高値がついてます(^^;)

|

« 地元民でも? | トップページ | ガムラ・ウプサラ周辺を大散歩 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あのバイキングのアニメ:

« 地元民でも? | トップページ | ガムラ・ウプサラ周辺を大散歩 »