« 5年ぶりのウプサラ | トップページ | あのバイキングのアニメ »

2011年5月 3日 (火)

地元民でも?

今回、数年ぶりのウプサラということで、地元出身の数学者

M氏が観光案内をしてくれました。(そしてなぜだか後で私

がストックホルムのガイドをすることに…。)


地元の人が案内してくれるというのは分かりやすくて良い

ものですね!これまで自力で観光してたけど、表面的にしか

見られてなかったことがよぉーく分かりました!


しかし、そんな地元民にも困った壁が。「さぁ、じゃあまず

何が見たい?」と聞かれて「んじゃ、行ったことないから、

手始めにガムラウプサラに連れてって!」とリクエスト。


「どっからバスに乗れば良かったかな。長い間地元に帰っ

てこなかったからバスの運賃も変わってるかも」とM氏が

ネットで検索し始めたところ、欲しい情報が見つからない

のなんの!(笑)商売する気あんのかしら?と聞きたく

なるような(いや、たぶんない)迷宮のようなホーム

ページでしばし時間をとられました。


さらに、今時は携帯のSMSで切符を購入するのが主流で

「なんとまあ旅行者にフレンドリーでないシステム!」

と2人でブーイング。「現金もってたらすぐ乗れる日本の

方が絶対親切!」とM氏はさらにプンスカ(笑)。


でも紙の切符も買えるはずとM氏が言うので、とりあえず

券売機のあるバス停に行って表示を見てみると…ホーム

ページに書いてあった料金と違う???2人とも混乱の

極みです。しばし迷った末、えいやっととりあえず2人分

を購入。正しい切符なのかどうか分からない紙切れを手に

入れた!


いや、2人ともちゃんとスウェーデンの携帯持ってたんで

すけどね。何か妙に携帯なしで何とか乗ってやろうと(笑)。


でも今度は乗りたいバスの来るバス停が見つからない。公営

交通のマークが書いてある新聞スタンドなら切符も買えた

はずだし、お店の人がバス停知ってるだろうと、今度は

最寄りの新聞スタンドに行ってみる。


まずは「この紙でバスに乗れるの?」と聞いたら、それは

「大丈夫だ」と。ふぅ。バス停の場所も聞いて、ようやく

目的のバスに乗り込みました。


はい、切符〜と運転手さんに紙を渡したら…運転手さんは

その紙っきれの端にビリッと切れ目を入れて、発券機の

ボタンをポチッ。発券機からシュル〜っとさらに紙切れが。


これが切符ですか!さっきのじゃなくて!

券売機で買ったんは単なる金券やったんや!

それでさらに切符を買えと!


私、M氏「どんな面倒くさいシステム〜!」


そして2人はさらにプンスカしたままガムラウプサラへと

向かうのでした。

<つづく(の?)>

|

« 5年ぶりのウプサラ | トップページ | あのバイキングのアニメ »

コメント

そうか,地元民でも難しいんや。安心した。
海外でバスの移動って結構緊張するよね。私は既に失敗してますが。

ヨーテボリ周辺は料金とか結構わかりやすかったんやけど,都会だからかな?

投稿: rundberg | 2011年5月 4日 (水) 00時48分

どこの国もバス乗車は曲者よね~。
M氏の方がプンスカしてるのが笑っちゃうんですが( ^ω^ )

それにしてもおねーさん、ストックホルム地元やったっけ?
しかもスウェーデン人相手に。。。

投稿: kiku | 2011年5月 4日 (水) 08時15分

rundberg>
ここ十数年で10地域くらい見てきた感じでは、その時その時の公共交通機関の利用のしやすさは町の規模の違いはあんまり関係ないかなという印象。

2年不在やっただけで戸惑うようなシステム変更があったりするっていうとこが問題なんよね(´・ω・`)


kiku>
いや、地元はヴェクショー。ヾ(^^ )チャウヤロ

東京の留学生が大阪人に東京観光のガイドするようなもんやわなぁ。

M氏はなんやかんやで日本が気に入ってるようです。

投稿: みよこ | 2011年5月 4日 (水) 13時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地元民でも?:

« 5年ぶりのウプサラ | トップページ | あのバイキングのアニメ »