« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

Working Together!

本の紹介です(^0^)

私もまだ手にとってはないですが、なんだか良さそうな英語の初中級者向けの読み書きのテキストが出版されましたよ~。

著者のLoran Edwardsさんは、スウェーデンのヴェクショー大学で一緒に教育学の授業をとった友人です♪

初級からでも英語が使えるように工夫がいろいろしてあるそうです(^ー^d

こちらのリンクをご覧ください。
『Working Together!』
978-4-86312-185-0 Student Book (88pp) ¥2,100

教職の方はサンプルをオーダーできるようですので、気になる人はぜひどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

TOFU

寝ようと思ったけどこれだけ!

スウェーデンの数学者M氏が人生初の豆腐作りに挑戦!

Tofu

お見事です!必要とあらば、またにがり送りますのでご用命を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

11月20日のスウェーデン語教室

Prisxtra_001 先日のスウェーデン語教室の復習です(^◇^)

32. Östra Storgatanをやりました。

この章の目的は(1)お店や職業や施設の名前を学ぶ、(2)お店や職業や施設の名前の複数形を学ぶ、(3)桁数の多い数字を練習する、です。

残念ながら今回(3)まで全部終わりませんでした。Jönköpingという街のÖstra Storgatan(東大通り)沿いにある/あったお店などの名前が並べて書いてあって、何がいくつあるか答えるタスクだったのですが、全部で71件分もあるリストで…(;´∀`)

(1)お店や職業や施設の名前

複合語になっているものが多かったですね。

2つの語がひっついて1つの語になっている場合、betoning(強勢)も2ヶ所になる、という話をしました。(複合語じゃなければ絶対1ヶ所です。)

Betoningはどう発音すればいいかというと、

母音を長~くするか、または子音で“ため“を作るんでしたね。

例えば、

rese|byrå = rese + byrå
glass|bar = glass + bar

太字のところがbetoningのある母音で、その母音の後ろに子音が1つだけだったら長い母音になります。後ろに2つ子音が並んでたら、母音は短いままで、子音の方を“ため”て長めに言います。

("glass"だったら、気持ちとしては"glassssssss"みたいな感じに。)

(2)お店や職業や施設の名前の複数形

複数形のパターンはいくつかありましたが、複合語の場合は、2つ(以上)並んでいる語の一番後ろのに従って変化させます。

例を書いておきましょう。(全部、複数に変化させた後の形です。)

後ろに-or, -er, -arがつくもの:
trafikskolor
klädaffärer
Läkarmottagningar

形が変わらないもの:
tandläkare
varuhus

次回の教室では、地図の店舗名の続き(51~71)を見ていきますね。

その後、(3)桁数の多い数字の練習をします。

赤枠のFaktaのところはJönköpingについての話ですが、余裕があれば他の街(日本のでもOK)について言って/書いてみてください。

では、次回は12月4日に!

途中からの受講も大歓迎です!お問い合わせや受講ご希望の方は中部日本スウェーデン協会までご連絡ください(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

スウェーデンでゴボウは雑草?

居酒屋メニューにときどきあるゴボウスティックは、スウェーデンの数学者M氏と私のお気に入りの1つなのですが、ゴボウはスウェーデンでは食されない様子。

というか、スーパーにも売ってないの?とM氏に聞くと、見た目が似てるのは売ってる、と。

それはsvartrot(黒い根っこ)という名前の根菜らしいのですが、私は残念ながら食べたことがない。

ゴボウではないのかねぇ、と言いつつお互いネットでカチャカチャ調べていると、M氏が何かを読みながら「へぇ~!へぇ~!」(まま。そこだけ日本語)と驚きの声をあげる。

何ぞ、と聞くと「ゴボウはあの服にひっつくやつだった!」と言う。

私「???」

はい…私、ゴボウの全体像を知らなかったのです!ゴボウの花の部分というのは、ひっつき虫のようにトゲトゲがついているのですね!

ゴボウはスウェーデン語でstor kardborreというようです。

この植物、スウェーデンでは雑草のように勝手に生えているとのこと。そして根っこを食用にしたりはしていないとのこと。

スウェーデンにお住まいの日本の皆さま、引っこ抜いて食べたことありますか?

ちなみに、svartrotの方は、日本語でなんぞやと思ってアルクのオンライン辞書を見てみましたが、英語名がそのままカタカナで書いてあるだけでした。ガックシ。

こちらは、ニンジンのように茹でて食べたりするそうです。

Svartrotでゴボウ(っぽい)スティックやってみたら?と提案してみましたが、どうなりますやら。

※今あらためて調べてみたらsvartrotは「菊牛蒡」という植物のようですね。“柔らかい”と書いてあるのでゴボウスティックのようにはならないかもしれない。M氏に伝えねば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

11月6日のスウェーデン語教室

Svampen_001 日本もとうとう冬らしくなってきましたね。ウプサラとファールンの人から聞きましたが、向こうはもう先週から雪が結構降っているそうです。

「冬将軍はスウェーデンが好きなようだねぇ」とウプサラの数学者M氏と話していると、スウェーデン語だとKung Boreというのがたぶん冬将軍にあたるだろうと言っていました。

さて、11月6日のスウェーデン語教室の復習です。

今回のテーマは、おなじみ(?)の「Medelsvensson」です。

medel(中くらいの、普通の)+svensson(スウェーデンの典型的な苗字)ということで、平均的スウェーデン人のことを指します。

テキストは、おそらく“今の時代と比べてみよう”という主旨で書いてあるとみえて、1988年当時の数字が並んでいます。

出典のSveriges RadioSCBも、もちろんホームページがあるので興味のある人は見てみてください。

◆今回の一番大きいポイントは「頻度」の表現です。
7,6 timmar om dagen(日に7.6時間)
0,8 gånger i veckan(週に0.8回)
3900kr i månaden(月に3900クローナ)

(何の数字だか覚えてますか…?)

ページ下部の赤枠内にある"naturliga" tiderというのは:

"dag"、"år"は自然が決める時間の単位("om"を使う)
それ以外は人間が便宜的に決めた単位("i"を使う)

ということでした。

◆他にも前置詞と一緒に覚えておくと便利な表現がいろいろありました。

1)目的を表す:
(Han) betalar 3 900 kr i månaden i hyra. (家賃として)
(Erik) betalar 34 procent i skatt. (税金として)

2)Bestämd form(*)で習慣を表す:
På morgonen äter familjen fil och flingor ...
På lördagarna dricker han en halv flaska vin ...
På fritiden vill han helst lyssna på radio ...

(*)…名詞に接尾定詞(後置定冠詞とも言う)がついた形

定詞がついた形の名詞については、また別の章でもやりましょう。

次は32. Östra Storgatanです。
では今週土曜日に!

受講ご希望の方、中部日本スウェーデン協会にご連絡ください!(^-^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

10月15日のスウェーデン語教室

Marknad_003 1回分遅れてしまいましたが、10月15日のスウェーデン語教室のまとめをしておきましょう。

(11月1週目のも来ますので少々お待ちを。)

10月15日は30. En sommarstuga på hjulをやりました。

前回にひき続いて、名詞の複数形や単位がいろいろと出ています。

主に部屋の名称や家具などでした:
en dusch
en toalett
en spis
ett kylskåp
en ugn
en diskbänk ...

例にもれず、en名詞が多いですね。それぞれの複数形を口に出して何度も練習してくださいね!

複合語について少し:

en sänglampa, en taklampaは

säng + lampa (ベッド+ランプ)
tak + lampa (天井+ランプ)

という複合語になっています。そういう時は、後ろの「en lampa」に従って、前の部分に何がつこうと「en」の名詞になります。

もう1つ、長さ、幅、大きさなどを表すフレーズもありました。

sex meter lång
två meter bred
tolv kvadratmeter stor

「6m長」「2m幅」「12㎡大?」という感じでしょうか。教科書にはなかったですが、高さは"hög"を使って"tre meter hög"のように言います。

次回は11月6日にやった31. Medelsvenssonです。

(11月20日のレッスンは、さらにその次の32. Östra Storgatanですので、お間違えなく!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »