« スウェーデンでゴボウは雑草? | トップページ | TOFU »

2010年11月22日 (月)

11月20日のスウェーデン語教室

Prisxtra_001 先日のスウェーデン語教室の復習です(^◇^)

32. Östra Storgatanをやりました。

この章の目的は(1)お店や職業や施設の名前を学ぶ、(2)お店や職業や施設の名前の複数形を学ぶ、(3)桁数の多い数字を練習する、です。

残念ながら今回(3)まで全部終わりませんでした。Jönköpingという街のÖstra Storgatan(東大通り)沿いにある/あったお店などの名前が並べて書いてあって、何がいくつあるか答えるタスクだったのですが、全部で71件分もあるリストで…(;´∀`)

(1)お店や職業や施設の名前

複合語になっているものが多かったですね。

2つの語がひっついて1つの語になっている場合、betoning(強勢)も2ヶ所になる、という話をしました。(複合語じゃなければ絶対1ヶ所です。)

Betoningはどう発音すればいいかというと、

母音を長~くするか、または子音で“ため“を作るんでしたね。

例えば、

rese|byrå = rese + byrå
glass|bar = glass + bar

太字のところがbetoningのある母音で、その母音の後ろに子音が1つだけだったら長い母音になります。後ろに2つ子音が並んでたら、母音は短いままで、子音の方を“ため”て長めに言います。

("glass"だったら、気持ちとしては"glassssssss"みたいな感じに。)

(2)お店や職業や施設の名前の複数形

複数形のパターンはいくつかありましたが、複合語の場合は、2つ(以上)並んでいる語の一番後ろのに従って変化させます。

例を書いておきましょう。(全部、複数に変化させた後の形です。)

後ろに-or, -er, -arがつくもの:
trafikskolor
klädaffärer
Läkarmottagningar

形が変わらないもの:
tandläkare
varuhus

次回の教室では、地図の店舗名の続き(51~71)を見ていきますね。

その後、(3)桁数の多い数字の練習をします。

赤枠のFaktaのところはJönköpingについての話ですが、余裕があれば他の街(日本のでもOK)について言って/書いてみてください。

では、次回は12月4日に!

途中からの受講も大歓迎です!お問い合わせや受講ご希望の方は中部日本スウェーデン協会までご連絡ください(^-^)

|

« スウェーデンでゴボウは雑草? | トップページ | TOFU »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月20日のスウェーデン語教室:

« スウェーデンでゴボウは雑草? | トップページ | TOFU »