2012年9月 7日 (金)

スウェーデンの旅番組

2日ほど前に友だちがFacebookに書いてくれていた情報です。

BS日テレで9月9日(日)から3週続けてスウェーデンについての旅番組があるんですって。

興味のある人はこちらに情報があるので、ぜひどうぞ。

http://www.kokemomosweden.com/news/works/travelix3.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

オンライン日本語アクセント辞書 Online Japanese Accent Dictionary

日本語教師・学習者のためのオンライン日本語アクセント辞書が公開されました。

商用目的でなければ、無料で誰でも利用できます。

アクセント記号が見られるだけでなく、掲載の語はすべて男性・女性の音声付きです。すばらしい!

詳しくは直接WEBをご覧ください。
http://www.gavo.t.u-tokyo.ac.jp/ojad/

A wonderful online Japanese accent dictionary for teachers and learners has been published!

Anyone can use it for free as long as you don't use it for business purposes.

You can not only look up the accent marks to the words provided there but also listen to both male and female pronunciations. Amazing!

Check out the URL above for more details.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

電話で伝わりにくいこと

7月9日から日本にいる外国人住民も住民基本台帳制度の対象になりますね。

うちにも先日「仮住民票記載事項通知書」というのが郵送されてきました。

内容が正しいか確認してたところ、相方の名前のカタカナ読みが本人が決めたのとチョット違ったので、電話して訂正してもらうことにしました。

そしたらまぁ、思ったほどではなかったものの、カタカナの名前を伝えるのが面倒だったこと。

私、以前、旅行代理店でオペレータのバイトをしてたことがあって、英語のスペルに伝え間違いがないように「タイガーのT、アイテムのi...」っていうような言い方を教えてもらいました。

「こりゃ便利!」と思ってそれ以来電話でよく使っていて、今回も…と思ったら残念ながら何だかイマイチでした。

「テレビのテと、イギリスのイと…」と言ってくと、なんだか電話の向こうの相手が戸惑っている様子。

仕方ないので結局向こうの言い方に合わせて「タチツテトのテ」とかになってしまったのですが、この「アイウエオのイ」とか「カキクケコのク」とかって、母音は全部同じ並びだからやっぱり聞き間違いをしてしまうんですよねえ。あうう。

スウェーデンだったら一般名詞じゃなくて人名の頭文字でやってたなぁ。それに「Mikaelのm、Ivarのi...」みたいなまどろっこしい言い方じゃなくて、"Mikael, Ivar, Yngve, Olof, Kalle, Olof (=Miyoko)"ってずらっと名前だけ並べてもいけたし、結構どこの窓口でも大丈夫だった。

日本語だと難しい理由が何かあるのか、単に普及してないだけなのか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

「スウェーデンの結婚」

Img_0042ずいぶんごぶさたしておりました。今日は十五夜ですね。昨日お花屋さんで十五夜セットを買って玄関に飾ってみました。

お月様とは全然関係ないですが、「北嶋千鶴子の日本語教室」(早稲田京福語学院という学校の校長先生によるサイトのようです)で、スウェーデンの方のインタビュー記事を見つけたのでご紹介します。

インタビューを受けているのは日本の男性と結婚された方みたいですね。主にスウェーデンの結婚事情、ご本人の結婚観についてのお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

名古屋名誉領事館休館日 (öppettider på Sveriges honorärkonsulat i Nagoya)

スウェーデン大使館HPより:

名古屋名誉領事館休館日の変更について

Från ambassadens hemsida:

Förändrade öppettider på Sveriges honorärkonsulat i Nagoya

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

在札幌スウェーデン名誉領事館が6月14日に新設

スウェーデン大使館のホームページより:

「在札幌スウェーデン名誉領事館が6月14日に新設され、北海道郵便逓送株式会社の代表取締役社長加藤欽也氏が正式に名誉領事として就任した。」

とのことです。

続きは大使館のホームページでどうぞ。


スウェーデン語はこちら:
Nytt svenskt honorärkonsulat i Sapporo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

New Sounds 2010の本が出ました。

Dscf0136

去年、ポーランドの学会で発表

すると書いてましたが、

発表内容をまとめ直した論文が、

論文集に掲載されました。

出版元のPeter Langのページはこちら

残念ながらAmazonには載ってないようです(´・ω・`)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

ガムラ・ウプサラ周辺を大散歩

バスに乗って到着しました、ガムラ・ウプサラ(Gamla

Uppsala)。 知ってる人は耳タコでしょうが、"gamla"は「古

い」という意味です。つまり昔のウプサラっていうこと。


もともとはガムラ・ウプサラが「ウプサラ」で、今のウプサラ

は東アロース(Östra Aros)という名前でした。ガムラ・ウプ

サラの教会(Gamla Uppsala kyrka)は、まだ大司教(ärke-

biskop)のいる大聖堂だった頃に火事で焼けてしまいました。

そのため、今のウプサラ大聖堂(Uppsala domkyrka)に大司

教座を移したのですが、その移転のために街の名前を変えたの

です。


ちなみにヴェステロース(Västerås)という街がありますが、

東アロースに対しての西アロースという意味なのだそうです

よ。


ところで、日本語で「摂氏」と呼んでいる温度の計測方法を提

唱した天文学者のアンデシュ・セルシウス(Anders

Celsius)は、ガムラ・ウプサラの教会に埋葬されています。

今回しっかり墓碑を見てきましたが、歴史上の人物の存在を感

じさせるものを実際に見る時って不思議な感じがしますねぇ!


教会の南側には小高い丘のようなものがポコポコと連なってい

ます。一番大きい3つの丘はKungshögarna("王の丘")と呼

ばれていて昔の王様が眠っていると言われる古墳です。と言っ

ても、実際誰がこの3つの古墳に眠っているかははっきりして

いないそうです。(考古学者であるM氏の父君曰く。)


この地域にはこれ以外にも鉄器時代に遡ると見られる墓やバイ

キングの時代の墓などの遺跡や埋蔵物が相当数(2〜3000?)

あるそうです。


M氏のこんな解説を聞きながら古墳群の横を散歩していると、

藁やら木切れやらを4メートルほどにも積み上げたものがあり

ました。ここを訪ねたのがちょうどvalborg (正確には

valborgsmässoafton)という春を祝うお祭りの直前だった

ので、その時に燃やす大かがり火のためのものだったのだと

思います。


藁の山の周りは、北西側に古墳群の丘がある以外は平地が広が

っているだけなので、かがり火はかなり遠くまで見えるという

ことでした。古墳群を背にしてウプサラの方角を見ると、ウプ

サラ大聖堂の尖塔がよく見えました。


(あら、どう大散歩なのか分からないところで終わってしま

った。)


<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

あのバイキングのアニメ

スウェーデン旅行の話からちょっと外れます。

でもスウェーデンからは離れません(^^ゞ


数学者M氏と話していると色んなところにどんどん話題が流れ

ていくのですが、今日はとある話題から日本人がよくやる"L"

と"R"の間違いの話になり、最後はアニメ『小さなバイキング

ビッケ』にたどり着きました。


"L"と"R"の話をしてたとこでまず、フッと私が思い出した某

ームページの中のキリル文字のつづりの話になり、そう言えば

旧ソビエトのユニフォームのCCCPは「シーシーシーピー」と読

むんだと思ってたのよという話になり、「"ソビエト"って土地

の名前じゃないんだ!(ガーン)」という話になり、「じゃあ

"ロシア"って何?」という話になり、「それはスウェーデンの

ルースラーゲン(Roslagen)から来たバイキングが今のロシア

の土地まで来たことからついたんだよ(M氏)」という話にな

り、スウェーデンのバイキングの話になり、最後には「私が小

さいころバイキングを題材にしたアニメがあったよ」という話

に。ふぅ。


『小さなバイキング ビッケ』、知ってますか?ウィキペディ

を見ると放送終了が私が1歳ちょっとの頃なので本当は覚え

てるはずもないのですが…再放送あったのかしら?オープニン

グはこんなのです。やっぱりあんまり覚えてないな(^^;)


原作はスウェーデンの作家ルーネル・ヨンソン(Runer

Jonsson)による児童文学シリーズ『Vicke Viking』だそう

です。


アニメは日本で制作されたのに先にドイツで放映されていると

いうのが不思議ですねぇ。実写版もドイツ語であるらしいで

す。こちらにトレーラーあり。「原作よりもアニメに忠実に再

現されているみたい」という印象を書いているブログがいくつ

かありますね。昨年、『子どもたちの世界映画祭キンダー

フィルムフェスティバル』というイベントで吹き替えで上映

されたようです。ドイツ語版はDVDブルーレイがあるみた

いですが、日本語版は出てないんでしょうか。


ちなみにアニメの方はDVD(とVHS)が出てるみたいです。

…が、2011年5月6日現在でAmazonを見たところ中古品のみ

で、しかもDVDの方は結構な高値がついてます(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

地元民でも?

今回、数年ぶりのウプサラということで、地元出身の数学者

M氏が観光案内をしてくれました。(そしてなぜだか後で私

がストックホルムのガイドをすることに…。)


地元の人が案内してくれるというのは分かりやすくて良い

ものですね!これまで自力で観光してたけど、表面的にしか

見られてなかったことがよぉーく分かりました!


しかし、そんな地元民にも困った壁が。「さぁ、じゃあまず

何が見たい?」と聞かれて「んじゃ、行ったことないから、

手始めにガムラウプサラに連れてって!」とリクエスト。


「どっからバスに乗れば良かったかな。長い間地元に帰っ

てこなかったからバスの運賃も変わってるかも」とM氏が

ネットで検索し始めたところ、欲しい情報が見つからない

のなんの!(笑)商売する気あんのかしら?と聞きたく

なるような(いや、たぶんない)迷宮のようなホーム

ページでしばし時間をとられました。


さらに、今時は携帯のSMSで切符を購入するのが主流で

「なんとまあ旅行者にフレンドリーでないシステム!」

と2人でブーイング。「現金もってたらすぐ乗れる日本の

方が絶対親切!」とM氏はさらにプンスカ(笑)。


でも紙の切符も買えるはずとM氏が言うので、とりあえず

券売機のあるバス停に行って表示を見てみると…ホーム

ページに書いてあった料金と違う???2人とも混乱の

極みです。しばし迷った末、えいやっととりあえず2人分

を購入。正しい切符なのかどうか分からない紙切れを手に

入れた!


いや、2人ともちゃんとスウェーデンの携帯持ってたんで

すけどね。何か妙に携帯なしで何とか乗ってやろうと(笑)。


でも今度は乗りたいバスの来るバス停が見つからない。公営

交通のマークが書いてある新聞スタンドなら切符も買えた

はずだし、お店の人がバス停知ってるだろうと、今度は

最寄りの新聞スタンドに行ってみる。


まずは「この紙でバスに乗れるの?」と聞いたら、それは

「大丈夫だ」と。ふぅ。バス停の場所も聞いて、ようやく

目的のバスに乗り込みました。


はい、切符〜と運転手さんに紙を渡したら…運転手さんは

その紙っきれの端にビリッと切れ目を入れて、発券機の

ボタンをポチッ。発券機からシュル〜っとさらに紙切れが。


これが切符ですか!さっきのじゃなくて!

券売機で買ったんは単なる金券やったんや!

それでさらに切符を買えと!


私、M氏「どんな面倒くさいシステム〜!」


そして2人はさらにプンスカしたままガムラウプサラへと

向かうのでした。

<つづく(の?)>

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«5年ぶりのウプサラ